栄養アドレスVol.3

管理栄養士の薦岡(こもおか)です

さつまいも入り豚汁
最近の我が家のリピメニューです。

コロナウイルスの感染がおさまらない今日この頃。我が家は子どもは保育園、親はテレワークが少なめ。感染対策と免疫力維持は必須です。

最近よく知られる様になりましたが、腸内環境と免疫は深ーい関わりがあります。
良い腸内環境を保つのに「食物繊維」はとっても重要な栄養素です。

ここ数年で「糖質制限」に関する相談、実践しているというお声を聞きます。上手に取り入れればいい効果が期待できます。でも、糖質が多い食品を控えすぎると、食物繊維不足に陥りやすいのです。
実際に、便やオナラが臭くなった、便秘がちになった、とおっしゃる方も少なくありません。

さつまいもは糖質が多い食品ですが、同じく糖質が多いご飯に比べて、糖質は少なめなのに食物繊維は倍含まれるんです!
さらに、ビタミンCやビタミンE、マグネシウム、鉄分、カリウムなどビタミンミネラルも豊富!!
韓国ではコグマダイエットと言われて、ご飯をさつまいもに変えるダイエット法が流行しています。

豚汁なら、野菜もたっぷり、たんぱく質も水分もとれて、満足感もたっぷり。
ダイエット中の方にも、筋力アップしたい方にも、野菜が苦手なお子さんも食べやすい、おすすめのメニューです♪

とは言え、
糖質制限中にさつまいもはいいの?
どのくらい食べてもいい?
取り入れ方に不安があるかたは、どうぞお気軽にご相談くださいね。

前の記事

2月のご入会特典

次の記事

木曜日店の開催